変更事項

現在までのEdgeView 2のアップデート記録と変更事項です。

  • ver 1.45 (2017/04/16)
    • スワイプの時、イメージ転換アニメーションのパフォーマンスを向上させました。
    • スライドショーがオンオフする時、その様子を表示します。
    • サムネイルバーでシングルクリックでファイルを開くか、ダブルクリックで開くかを環境設定で設定することができます。
    • その他のバグを修正しました。
  • ver 1.40 (2017/04/12)
    • CBZ, CBR, CBT, LZH等々のUTI情報を追加しました。
    • GUI関連のバグを直しました。
  • ver 1.39 (2017/04/10)
    • スライドショー中にはアドレスバーへ再生アイコンを表示します。
    • GUI関連のバグを直しました。
    • ComicShareアップとのリモート操作機能のバグを直しました。
  • ver 1.35 (2017/04/02)
    • 共有の機能が追加されました。全体画像、あるいは一部だけを選択してTwitter, Facebook, E-Mail等々で共有できます。
    • 「ページ送りの設定」が追加されました。
    • マイナーバグが修正されました。
  • ver 1.31 (2017/03/27)
    • ファイルアクセス権限の問題を修正しました。
    • サムネイルバーの大きさをウィンドウから直接変更できるようになりました。
    • しおり機能が追加されました。
  • ver 1.21 (2017/03/21)
    • ファイルブラウザーウィンドウが閉ざされた場合、正常的にファイルが開かないバグを修正しました。その他のファイルアクセス権限の問題も修正しました。
    • EdgeView 2のすべてのウィンドウが閉ざされた時、ドックのアイコンをクリックすればデフォルトのウィンドウを表示するようにしました。
  • ver 1.19 (2017/03/17)
    • Spotlight検索で検索窓へスペースを入力すればクラッシュするバグを修正しました。
    • 履歴の数が100個を超えるとクラッシュするバグを修正しました。
    • ビュア・ウィンドウからフォーカスが他のウィンドウへ移動すれば、カーソル隠しを取り消すように改善しました。
  • ver. 1.16 (2017/03/15)
    • 最初リリーズ
    • 発見されたバグ
      • 履歴の数が環境設定で指定した制限数(デフォルトは100個)を超えるとクラッシュする問題が発生:1.19で修正の予定
      • 現在バージョンでは制限数を100個以上にするか、既存の履歴を削除して対応できます。